<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

店の近くには史跡である鴻池新田会所があります。

期間限定で一般公開しており、今回は、秋季一般公開ということで

「綿繰りと糸つむぎ」のイベントなども見る事が出来ました。

a0017512_1714078.jpg

                 「綿繰りと糸つむぎ」の実演

と言うことで、子どもと一緒にちょっと店を飛び出して見学に言ってきたのですが

昔の生活や今は都会では見れない大きなかまど等が見ることが出来きて

楽しかったです。

a0017512_1755148.jpg

                     大きなかまど


鴻池といえば、江戸時代に

「神様でもったいないのは伊勢の大神宮、仏様でもったいないのは京都の本願寺、

長者で名高いのは大坂の鴻池」と言われた有名な豪商ですが。

ここで歴史トリビアをひとつ。

a0017512_17113799.jpg

                  鴻池新田会所の門構え


鴻池家は、

戦国時代の武将”山中鹿之介幸盛”の子孫と言われていることを知ってました?



お香仏具専門店【法輪堂.com】

[PR]
残念なお知らせですが

京都法具製作所の取材レポートの掲載を中止しなければならなくなりました。

とても時間をかけて、作成しただけに見ていただけなくなったのは、

残念でなりません。
[PR]
by sahomasa | 2004-11-22 17:28
今朝、お店のまわりで黄色いぼうしをかぶった

近所の小学生がたくさん歩いていると思っていたら

突然、5人の小学生が、当店に入ってきて

「お話を聞かせて下さい!」

と言われ、一瞬、何のことか分からなくて、言葉を

返すことが出来ませんでした。

しばらくして、リーダーらしき女の子が一枚の紙を

渡してくれ、それを見ると...なるほどとようやく理解できました。

そこには、

”「総合学習」で商店街のお店についての学習のお願い”

と書いてありました。フィールドワークをしていたのです。


a0017512_1237135.jpg



受けた質問は、本格的で即答できなくて考えるものもありましたが

その中でも、

「今、困っていることはありませんか?」という質問には、

思わず、本音で、お客さんが減って困っているといってしまいました...。
[PR]
by sahomasa | 2004-11-22 12:43
サイトやメルマガでもたびたびご紹介させて

いただいている象炉です。

私がなぜこの象炉にこだわっているかというと

結構、華やかな美しさと手作りの味がほどよく

ブレンドされており、玄関や床の間に置いても

いいような趣をしているので、

お寺様だけではなく是非、一般のご家庭にでも

置いていただきたいと思うからです。

香も焚けるので、いい香りと共に幸せを運んできてくれそうです!

いかがでしょうか?

a0017512_172620.jpg


象炉説明ページ
http://www.e-horindo.com/butugu/mokusei/zouro.htm
[PR]
by sahomasa | 2004-11-06 17:04
もうこれでケーブルTVに出るのは、5回目です。

インタビュアーの方が女性の方から男性の方に

かわりました。

勢いのある方で面白かったです!!

いつも、  お得情報ーー!!見たいな感じで

行ないますが、今回、後半は

サイトの宣伝もして、URLを表示してもらい

メルマガも宣伝してみました。


その間、約8分程。   さあ、どうでしょうか!?

a0017512_139913.jpg

[PR]
by sahomasa | 2004-11-01 01:25