お寺や神社ですなおに手を合わせることが出来るでしょうか?

宗教がどうのこうのではなく...。

a0017512_18572044.jpg


神田さんの1月25日のブログを読みまだまだこういった感覚の人々が
日本にもいる事がわかり安心しました。

私は、この感覚、すなおに理解できました。

地震の被災した方々の声です。

こういう感覚って大切に思うのですがどうでしょうか?


今、日本のすべての人にこの話を理解できるか出来ないかを
アンケートして見たいですね。

そのパーセンテージで

日本は、病んでいるのか、そうでないのかがわかるような気がします...。



お香仏具専門店【法輪堂.com】
[PR]
by sahomasa | 2005-01-26 19:03

今日は、大阪の今宮戎(いまみやえびす)に行き

のこり福をいただいて参りました。


a0017512_031349.jpg



相変わらずすごい人の波でした。

福娘の手で笹に吉兆(福を呼ぶめでたいもの)をつけてもらうために

たくさんの人が並んでいました。

商売繁盛を願う人がたくさんでその人たちのパワーをもいただいた感じがしました。


お約束ですが、やはり、帰りがけに

とうもろこし、はしまき、大判焼き、あげかまぼこを食べて、

とどめに喫茶店にて、でかいケーキが乗っかったパフェもいただいてきました。


さあ、これで我が家の神様、仏様への年始のご挨拶も終了です。

一年頑張っていきましょう!



お香仏具専門店【法輪堂.com】
[PR]

こんにちは!

初詣レポート2回目です。

我が家では、京都の伏見稲荷大社の他に

宝塚の清荒神と西宮の門戸厄神へ初詣に行きます。

こちらも我が家では、古来からの年中行事になっています。どちらもお寺です。


a0017512_0133769.jpg

清荒神の布袋(ほてい)さんです。福を呼んでいただけそうです。

お参りの他の楽しみとして(少々不謹慎ですか?)屋台で食べることが楽しみです。

こちらでは、たこ焼きをあったかいだしにつけて食べる明石焼きが美味しいですね。

はい、毎年楽しみにしております。体があったまりますよ。


a0017512_0195187.jpg

門戸厄神です。

真言系のお寺です。強力な厄神明王様の力で

毎年、厄を祓っていただいております。

小腹が空いて帰りがけに厄除け饅頭(やくよけまんじゅう)を買ってしまいました。

その他、子どもと一緒にこんなかわいいあめを買い、食べながら帰路に着きました。


a0017512_0243693.jpg

この後、耳をかじってしまいました。おいしかったです...。



お香仏具専門店【法輪堂.com】
[PR]
本年もどうぞよろしくお願い致します。


我が家の毎年行事になっています。初詣のレポートをいたします。

本日は、京都の伏見稲荷大社へ行ってまいりました。

a0017512_2364323.jpg

お稲荷様の総本山です。


三が日に比べればまだましですが、それでも多くの参拝者が来られて

一年の無病息災や商売繁盛などをお祈りされていました。

当然、こちらの本殿で、まず、丁寧にお祈りをさせていただきます。

その後、左の大鳥居をくぐり、上へと上がるルートを登っていきます。


a0017512_23151348.jpg

このような鳥居のトンネルをくぐって上っていくのです。


三ノ峰という場所までの行くのですが、案外、急勾配でいい運動になります。

早歩きで一気に上がれば、約30分ぐらいで上がれますが、途中の茶店で

食事をしたり景色を観ながら家族で上がりますので、毎年、約一時間ぐらい

かけてゆっくり進みます。


a0017512_2321154.jpg

延々と続く鳥居の中を進んでいきます。楽しいですよ!


三ノ峰は、下之社神蹟とも呼ばれており、明治20年代の半ばごろ、ここから

変形神獣鏡という鏡が出土しました。現在京都国立博物館に出陳されています。


a0017512_23322276.jpg

この景色が見えるともうすぐです。
少し曇ってますが気持ちよかったです。


三ノ峰は、白菊大神と崇められる神様がおられます。

我が家では、昔から代々毎年こちらへ来させていただき

一年のはじまりをお祈りさせていただくのです。

着きましたよ!


a0017512_23391840.jpg

こちらです。


こちらで小さな鳥居に墨で名前と日付けを書き、お供えをしてお参りするのです。


帰りは、下りなので案外楽です。時間も行きの半分以下です。

帰りのルートの途中色々な神様がおられまして、足を止めて手を合わしたり

拝見したりでまた、楽しいものです。


a0017512_23485262.jpg

こちらは、帰りのルートでお見えになる。お稲荷様のお姿です。


もし、稲荷大社へ行かれる機会がありましたら、ゆっくり時間をかけて

色々な神様と出会われてはどうでしょうか?




お香仏具専門店【法輪堂.com】
[PR]
by sahomasa | 2005-01-04 23:01