20秒

「動物が本来の動きを見せてくれるのは
動物がカメラがあるという事を意識しなくなってから」だといいます。

ある日本人の動物を撮るカメラマンが仰っておられました。
「映像にすれば20秒の為に2ヶ月かけた事もあります。
それが撮れたという事が何にも変えがたいものだ。」と。

待つ。その瞬間を待つ。
信念を強く持ち続ける。

なんて素晴らしいのでしょうか。

動物の迫力満点な映像の地球上の生命の神秘に迫る
ドキュメンタリー映画『アース』が公開されます。
「氷の大地から熱帯の森、そして深海に至るまで、
野生動物と失われつつある地球の風景の
想像を絶した奇跡的瞬間を、壮大なスケールで撮影した作品。」
貴重な瞬間を目にする事が出来そうです。


> [ 法輪堂ドットコム ]
[PR]
by sahomasa | 2008-01-26 17:37 | 映画