人気ブログランキング |
「法輪堂blog」に、
「法然と不動明王のお札版木」を更新しました。

浄土宗のお寺で、法然と不動明王の
名前が並んだ珍しいお札の版木が確認されたそうです。

法然と不動明王のお札版木 ≫

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■
***********************************************************************
 〔総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無
仏像
 ↓ ↓ ↓
 ■ 総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無 ■   詳細はこちら
***********************************************************************

 ■ 法輪堂ドットコムの店主のブログ   〔 法輪堂blog 〕

***********************************************************************

「法輪堂blog」に、
「近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳 拝観日記」を更新しました。

近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳 拝観日記
「近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳 拝観日記」 ≫

***********************************************************************

 ■ 法輪堂ドットコムの店主のブログ   〔 法輪堂blog 〕

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■

「法輪堂blog」に、
「青蓮院門跡 国宝「青不動明王二童子像」御開帳に行ってきました」を更新しました。

青蓮院門跡 国宝「青不動明王二童子像」御開帳
「青蓮院門跡 国宝「青不動明王二童子像」御開帳」拝観日記 ≫

***********************************************************************

 ■ 法輪堂ドットコムの店主のブログ   〔 法輪堂blog 〕

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■

白檀 独鈷杵 不動明王入り

● 白檀 独鈷杵 不動明王入り  ●

白檀製の独鈷杵です。
独鈷杵の中には、不動明王入りです。


*******************************************************************

 〔商品名〕 白檀 独鈷杵 不動明王入り  詳細はこちら

            ↓ ↓ ↓
      ■ 白檀 独鈷杵 不動明王入り  ■

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
■ 法輪堂ドットコム ■
【実店舗のご案内】
【お問い合わせ】
総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無

● 総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無 ●


柘植材の最上彫りの不動明王のお仏像です。

大きさは、1サイズ。
総高さは、約 22,5cm。
幅は、約 9,0cm。
奥行きは、約 6,0cm。


*******************************************************************

 〔商品名〕 総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無   詳細はこちら

            ↓ ↓ ↓
      ■ 総柘植材 最上彫り 不動明王仏像 金泥無 ■
*******************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
        ■ 法輪堂ドットコム ■
by sahomasa | 2008-07-01 22:33 | 仏像
門戸厄神では、1年経ったお札をお返しして
毎年決めているお札を頂きます。
a0017512_15311724.jpg

不動明王様のところでは、護摩を焚かれる準備をされているところでした。
a0017512_15315569.jpg

帰り道、ホカホカの厄除け饅頭を頂きました。
青蓮院門跡の夜の特別拝観ライトアップに出掛けました。
a0017512_1926079.jpg

門の前で開扉の時間まで並んで待ちました。
どこからか、かすかにお香の良い香りが。

「京都伝統産業青年会展」も開催されており、
各お部屋に作品が飾られていました。

早速お庭では照明による数分ごとに変わる演出。
通常の照明から暗くなり、ロウソクの火のみになり
徐々に色のづき始め
a0017512_19262471.jpg

木がライトアップされ
一気に遠くの壁が滝のように青に光った途端、
青の小さなたくさんの光が庭一面に。
a0017512_1927457.jpg

それと同時に、一斉に「わぁ!」という歓声があがりました。

この後、ご本尊の梵字も浮かび上がりますが
この場所からは横から見る事になりますので分かりにくいので後ほどのお楽しみになります。

ご本尊熾盛光如来は光のほとけさまと国宝青不動明王ということで
光との関係が大変深いということからこのような夜間拝観となっているようです。

再び拝観しながら進みますとお香の香り。
そう、門の前まで香りが来ていた元の場所を見つけました。
そこには松栄堂さんのお香が販売されていました。納得です。
そして出口。 … 終わり?
お庭に出られるので周る事にしました。
a0017512_19272167.jpg



a0017512_19283297.jpg

a0017512_19285985.jpg
暗い中、歩き進むとお堂が見えてきました。
ようやく青不動明王様にお会いする事が出来ました!
今お参りできるのは残念ながら複製だそうですが、
感動の一言、素晴らしい迫力ある不動明王さまでした。
ご挨拶をした後、後にさがった所でしばらくその場で拝見させて頂いていました。
元は奈良国立博物館におられるそうです。
そしてご本尊さまのおられる所へ。
こちらには不動明王像、毘沙門天像、愛染明王像などがあり、
ロウソクの灯りで照らされたお姿を拝見しました。

そしてこの場所からライトアップのお庭を眺めると
ご本尊熾盛光如来を表す種字(仏さまを表す梵字)「ボロン」が
真正面から見ることが出来ました。
a0017512_1930358.jpg

青不動明王さまを拝見させて頂いけた事と夜の拝観であった事に
感動いっぱいになりました。



> [ 法輪堂ドットコム ] HP
今年は連休になるという事で清荒神の交通規制が解除されるのがこの日のみでした。
用事があり出発が遅くなったと言っても平地から登るのに二時間以上かかったでしょうか。
急ぎはしませんが、夕暮れになり始め閉門までに間に合うかと少し不安になったところ
到着しました。
a0017512_1432697.jpg

清荒神名物「明石焼」です。
玉子が入り、とても美味しい出汁が入っているのでツルンとお腹に入ります。
お参りは一通り出来ましたが、楽しみにしていた滝のお不動様には
閉門時間が過ぎてしまっていたのでお目にかかれませんでした。


a0017512_14363581.jpg


さて、日は沈んでしまいました。
門戸厄神さまにはもう間に合わないかもしれません。
諦めるしかないでしょうか。
しかし閉まった門前でも一度は頭を下げて来たいと思い向かいました。
人は少ないものの同じく向かっておられる方・お帰りの方もいらっしゃいました。
もしや間に合うかもしれないと思い急ぎました
露店の方達は閉まっておられましたが門は開いていました。
いつもは外は日が明るいのでお顔の見る事の出来ない不動明王さまのお顔が
くっきり拝見する事が出来ました。
お札・護摩もお願いする事が出来、
暗くて何も見えませんでしたが全ての方におまいりする事は出来ました。
もう絶対に不可能だと諦めていましたが
「最後まで諦めない」事の喜びを教えられました。


> [ 法輪堂ドットコム ]