人気ブログランキング |
a0017512_12525168.jpg


● 特選 上金襴 本尊掛け軸 釈迦如来 ●

京都製の本尊掛け軸「釈迦如来」です。
大きさは、5段階あります。

***********************************************************************

 〔商品名〕 特選 上金襴 本尊掛け軸 釈迦如来 30代     詳細はこちら

 ↓ ↓ ↓
 ■ 特選 上金襴 本尊掛け軸 釈迦如来 30代 ■
***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■

by sahomasa | 2012-03-01 12:52 | 仏具
― ありのままに見 ありのままに行動できる者を勇者と呼ぶ ―
エバレット (アメリカの哲学者)




ありのままに冷静に受け止める。
その言葉に「勇者」という言葉が付いている事により
力付けられる言葉となっていると思う。

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■
***********************************************************************
 〔座釈迦 柘植 裳懸座仏像
座釈迦 柘植 裳懸座仏像
 ↓ ↓ ↓
 ■ 座釈迦 柘植 裳懸座仏像 ■   詳細はこちら
***********************************************************************

― 人間は、努力する限り迷うものだ ―
ゲーテ (ドイツの作家)




努力・向上心はいつまでも必要だと思うが、
懸命に取り組んでいると欲も芽生えていることがある。
***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■
***********************************************************************
柘植 座釈迦如来 獅子付台座仏像

 ↓ ↓ ↓
 ■ 柘植 座釈迦如来 獅子付台座仏像 ■   詳細はこちら
***********************************************************************

如人飲水 冷暖自治
     ― ひとのみずをのむがごとし、れいなんみずからしる ―

水は飲んでみれば、冷たいか暖かいかが分かるようなもの。
真理を悟るには、直接的な体験を必要とする。
また、体得した内実は本人だけが知り得るものであって、
他人に伝えることはできない。
〔無門関 第三四則〕


***********************************************************************
座釈迦 総柘植 最上彫 丸台座仏像 瑞雲光背
座釈迦 総柘植 最上彫 丸台座仏像 瑞雲光背
 ↓ ↓ ↓
 ■ 座釈迦 総柘植 最上彫 丸台座仏像 瑞雲光背 ■
                 詳細はこちら
***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
■ 法輪堂ドットコム ■

【実店舗のご案内】
【お問い合わせ】
問處分明答處親  ― もんしょふんみょうなればとうしょしたし ―

問い方が明晰であってこそ的確な答えが得られる。
切実でない質問にまともに答えることはできない。


***********************************************************************
 〔座釈迦 白檀 裳懸座 仏像 〕
座釈迦 白檀 裳懸座 仏像
 ↓ ↓ ↓
 ■ 座釈迦 白檀 裳懸座 仏像  ■   詳細はこちら

***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■

「お彼岸の中日」
春 3月20日頃
秋 9月20日頃


昼お長さと夜の長さが一緒になる時、それがお彼岸です。

彼岸とは、「向こう岸」すなわち仏の世界のことで、
仏の教えに触れるための行事(彼岸会)が
聖徳太子の時代から行われてきました。

春のお彼岸は3月20日頃、秋のお彼岸は9月20日頃で、
その日を「お彼岸の中日」として前後3日間ずつ、
合わせて7日間が彼岸会の期間になります。

春彼岸は春を迎える喜びに感謝し、秋彼岸には豊穣を感謝します。
お彼岸の時には、お仏壇を掃除します。
また、お彼岸の頃は気候もおだやかになりますので、
お寺参りやお墓参りをします。

「彼岸」ということばは、
インドの古語・梵語(サンスクリット語)の
パーラミター(波羅蜜多)の漢訳の略です。
つまり、生死流転のこの世界(此岸)から、涅槃の世界(彼岸)にいたる
という意味です。

そこで、太陽が真東(誕生)から出て真西(死)に沈む中日には、
浄土に生まれた先祖をしのび、
今日ある自分を育ててくれた先祖に感謝すると共に、
自らも彼岸に到達できるように
たとえば浄土信徒ならば念仏を、法華経信者ならば題目を
というように信仰の実践にあてて精進することをすすめられています。



***********************************************************************
 〔座釈迦 白檀 裳懸座 仏像 〕

 ↓ ↓ ↓
 ■ 座釈迦 白檀 裳懸座 仏像  ■   詳細はこちら
***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
 ■ 法輪堂ドットコム ■

by sahomasa | 2009-09-01 22:19 | 仏事
座釈迦 柘植 裳懸座仏像

● 座釈迦 柘植 裳懸座仏像 ● 

釈迦如来は、天台宗、曹洞宗、臨済宗等のご本尊として安置されます。

端正な美しいお顔、裳懸座の柘植 釈迦如来仏像です。
サイズは、3サイズございます。

*******************************************************************

 〔商品名〕 座釈迦 柘植 裳懸座仏像   詳細はこちら

            ↓ ↓ ↓
      ■ 座釈迦 柘植 裳懸座仏像 ■
***********************************************************************
仏像・仏具・密教法具・線香・お香のネットショップ
■ 法輪堂ドットコム ■
【実店舗のご案内】
【お問い合わせ】
by sahomasa | 2008-06-22 18:10 | 仏像
「美麗 院政期の絵画」展の後、奈良国立博物館本館に行きました。
a0017512_13402749.jpg

本館では、出山釈迦如来立像が今の私のツボでした。
苦行により肋骨が浮き出た身体。
歩く為に持っている杖が本当に細くて
苦行の日々から山を出てこられたご心境を感じさせられるように思いました。

「過去・現在・未来のどんな沙門やバラモンが、
どのような激しい苦痛をうけようとも、
私のうけた苦痛が最高であってこれ以上のものはない。
だが、この激しい苦行によっても、私は最高の智に到達することはできない。
さとりにいたる別の道があるのであろう。」
苦行林から出られた時の言葉です。
博物館の話とは離れますが
この言葉の後にガンダーラ地方出土の苦行釈迦像を拝見するとなお重さを感じます。
博物館の像とガンダーラ地方の像とは見比べると違うもののように感じますが、
その像から主に一番強く伝わってくる込められた部分の違いであって
どちらの像ともに惹かれるものがあります。

見る所が多くて閉館時間になってしまいました。

もう夕暮れになっているのにまだ鹿はゆったりしていました。
a0017512_1341859.jpg

あちらこちら自由に鹿が歩いている姿の中で過ごすと
何だかゆったりしたときを過ごせた気分になりました。


> [ 法輪堂ドットコム ]